宛名メーカー利用例 (レターパック)

      2018/11/29


先日、不動産の名義変更が必要となりました。

司法書士に依頼しようとも思ったのですが、法務局に行って話を聞いたところ思ったほど面倒ではなかったの自分でやってみることにしました。

まず、自分の住民票・戸籍は住んでいる地域の役所でとれるのですが、親の戸籍(原戸籍)は地方の役所で貰う必要がありました。

その時に必要なのは、定額小為替依頼内容の書類、それから返信用の封筒(切手も貼り、住所の記載もする。)でした。

返信される戸籍がどれくらいの量になって送料がいくらになるか分からないので、返信用にはレターパックライトを選択しました。

自分からの発送にもレターパックライトを使いました。便利ですね。

その時に、我がサービス宛名メーカーが大活躍しました!

写真は、実際に返信されてきたレターパックライトです。

恐らく、こういった業務を日常的にされている、司法書士、行政書士様の業務効率化になるのでは?と思いました!

 



 - 宛名メーカー