ラクマじゃないですが高額買取商品があった件

   

正直、最近ラクマの取引が減っているので、どうしようかなぁと棚を見ていたら、昔仕事で使うために購入したパッケージソフトをみつけました。

adobeのソフトです。

実は今はCreative Cloudeを使っているために、古いパッケージはもう必要ないので、ラクマとかメルカリに出品でもしようかと思いましたが...

ライセンス登録しているadobe製品なので、「はい!出品」とはいきませんでした。

色々と調べていたのですが、なんだか凄く面倒そうで、あーもういいやーと思ったのですが、

とある、ソフト買取業者さんのサイトを見ると、ライセンス譲渡の手続きをすることで買取が可能と書いていました。

ライセンス譲渡の方法も動画や説明文で紹介されていたので、まずは、その業者に買取の見積り依頼をすると、すぐに返事がきて、2万円近い金額での買取り見積りを頂きました!(^^)

これは、買い取ってもらうしかないでしょう!と思い、その業者さんの説明に従いライセンス譲渡の手続きをしました!

特に面倒ではなかったのですが、2点だけ注意事項があります。

注意事項1

最終的にadobeに対してオンラインチャットでライセンス譲渡の依頼をするのですが、その時に、譲渡先のAdobe IDと名前を聞かれます。

実はこれは、業者さんの説明には書いて書いておらず、一瞬固まりましたが、チャット途中にすぐに業者さんに連絡して問い合わせたところ、「コレを使って下さい!」という

Adobe IDと名前を教えてくれました。

それをチャットで伝えると問題なく譲渡手続きが完了しました。

なので、Adobeにライセンス譲渡依頼をする前に、業者さんに電話か何かで連絡して、それを教えてもらっておくと良いかもしれません。

注意事項2

ライセンス譲渡依頼が無事に終わると、買取してもらう商品、譲渡依頼の書類、身分証明、承諾書を業者さんに着払いで送ります。

商品が届くと、業者さんから電話連絡がありました。

その内容は、「シリアル番号を確認したいので、Adobe IDのパスワードを教えて下さい」との事でした。

一瞬、「うん?。。。」となりましたが、送ったソフトのシリアルが私にAdobe IDにちゃんと紐付いてるかを確認するには必要な事のようです。

ちょっと不安ではありましたが、パスワードを教えると「確認して問題がなければ買取りをすすめますので、終わったら連絡します。」とのことでした。

電話が終わってから、数分後にメールに所定の口座に買取金を振込みましたとの連絡がきました。

一応電話で、Adobe IDのパスワードの変更をする旨を伝え、パスワードを変更しました。

パスワードを悪用するような業者さんではないと思いますが、パワードの変更は必須かと思います。

ついでに2段階認証の設定もしておきました。

ということで、家に眠っているAdobeのパッケージ商品があれば一度見積をしてみるのをお勧めします!

 - 未分類