ラクマでのトラブル事例2

   


最近取引でのトラブルがなくて安心しきっていたところ、先日大チョンボをしてしまいました。

2月にフリルとサービス統合されて運用システムはフリル側が採用されて新ラクマになりました。

その際に、旧ラクマのスマホアプリをアインインストして、出品を全て停止、もしくは削除したつもりだったのですが...

そうなっていませんでした。

その中の商品が先日購入されました。

朝起きて何気にメールをみてびっくり!

不幸な事にその商品な別なサービスで既に売却済みの商品でした。

更にはその商品は品薄商品でラクマを含めて、他のサービスでもあまり見かけない商品です。

すぐに購入者にお詫びとキャンセルしたい旨のメッセージを送りました。

すぐに返信がこなかったので、再度支払い完了メールを見ると、コンビニ決済だったことが分かりました。

コンビニ決済に場合は、何かのトラブルでキャンセルが発生した場合は購入金の返却は購入者の売上金として返却されます。

そうなると、購入者が売上金に充当された返却金を引出す際に手数料がかかる場合があるのです。

金額的には300円以下ですが、トラブルになる事項です。

キャンセルの他にも購入者に損害を与えない方法を考えました。

例えば、(購入金額)+(引出しの時にかかる手数料)の金額の商品を空出品して購入してもらうとか。

あーーー、どうしようと思いながら、メルカリを眺めていたら、なんと!奇跡的に同じ商品が出品されていて購入可能状態でした!

すぐに、購入者様になんとか商品を入手できる事と、出荷がおくれる事の了承を頂き。無事に取引を進めることができました。

このドロップシッピング的な取引はあまり良いとは思えないですが、購入者様にも迷惑が掛からなかったで良かったです。

あわせて読みたい記事



 - トラブル, ラクマ