【ラクマ】実は最近停滞していた取引が少し活性化できた話

   

みなさん、こんにちは。

ラクマ攻略ブログと言いながら、実はラクマをちょっとサボリ気味だったボクです。

商品の出品をしていなかった訳ではありませんが、出しっぱなし状態だったのです。

やはり、これでは、なかなか取引に結びつくことは難しいんですね。

そこで、ほんのちょっとテコ入れすることにしました。

それをした直後に、今まで心停止状態だった取引が3日ほどで1万円くらい売り上げる事が出来ました。

みなさんも実践していると思いますが、取引がなかなか発生しない方のヒントになればと思いちょっと紹介します。

1.最近の売れ筋商品をなんとなく探す

ラクマに出品されている商品から売れ筋商品を探すのは、なかなか難しいと思います。

「モノレート」みたいなツールでもあれば良いのですが、私の知る限り、そういう便利なものはないですよね...

なので、方法としては、

(1) 自分の用意できそうな商品のジャンルを出す。

(2) (1)のジャンルをラクマの検索機能で絞り込んで、他の出品者の状況をリサーチする。

(3) 売れている商品がなんとなく分かったら、実際に商品を用意して売れている価格よりほんのちょっと安く出品する。

この方法の場合、売れている商品をリサーチできて、その商品を用意できるのであれば、かなりの確率で取引が発生すると思います。

但し、売れ筋商品は、大体、価格設定が「ウソでしょっ!」という場合がほとんどなので、利益はあまり期待できないかもしれません。

それを見越して、薄利多売を目指すのが良いかもしれません。

2.季節商品で勝負する

今回、心停止を脱したのは、この「季節商品」の出品をテコ入れしたせいかと思っています。

よく考えると、今の時期に、夏物の洋服なんかを出品していても、完全スルーされる訳です。

今の時期だと、ちょっと高額な冬物の靴なんかも、サクッと購入してもらえる場合あります。

但し、何も考えずに季節商品を出品すれば良いという訳ではありません。

例えば、子供服の場合は、若いママさん達の時間帯に、可愛い感じに撮影した商品画像で出品するとか、

そういう、ひと手間を掛けることで、確率があがると思います。

余談

これはボクの勝手な想像なのですが、取引量が増えると、今まで見向きもされなかった商品に突然!「イイネ」が付いたりする事があります。

もしかすると、システム上でそういう操作があるかもしれませんね。

仮にないとしても、取引が増えることは、やる気に繋がり、それが売上・利益に繋がるので、妄想でも良いから、プラス思考になるべきかと思います。

 

 - ラクマ, 攻略